リボ払いがヤバイ理由。返済方式を間違えると地獄一直線

リボ払いのヤバイ落とし穴

 

芸術家の吉田氏がヤバすぎる。

 

 

エポスカードのリボ払いの返済

月15000円のうち、元金16円しか減ってないって!

 

もし毎月16円ずつしか返せていないなら・・・

リボ払い地獄がヤバイ。最初の元金額の計算のままだと完済までの年数が天文学的数字になる。リボ残高1,434,150円÷月16円返済÷年12回=7469年

なんと、吉田氏が完済するまでに7469年もかかるという・・・って、とっくに死んでるわ!

 

注※毎月元金に充てられる金額が増えるため、実際はこんな天文学的数字ではない。リボの返済シュミレーションによれば、少なくとも14年以上かかる計算だ。

 

元金が減らなきゃ終わらない。

今すぐリボをやめなくては。

そして月々の返済額を増やさないと。

 

「そんなことしたら生活できないわ?」

 

生活費を削って返すしかない。

もしくは親か友人から無利息で借りる

 

かくいう私らあ子も、生活費を見直し

現在、リボに毎月5万+利息分を返済中。

元金はしっかり5万ずつ減っている

 

しかしいったいなぜ、吉田氏はここまで借金地獄に陥ってしまったのだろうか?

 

今日は、元金16円返済のカラクリを究明したい。

 

 

リボ払いには返済方式がある。


そもそもリボ払いとは、「毎月一定の金額を払うこと」だ。

 

しかし、リボ払いと一口に言っても、カード会社によって返済方式がいくつか存在する。

 

「はじめから知っておけばよかった・・・」と後悔しないために、覚えておいてほしい。


おおざっぱに言うと、リボの返済方式は以下の2つである。(細かく分けると8つ)

  1. 毎月返済する元金が、残額に応じて一定である。(残高スライド方式)
    例)毎月の返済額=リボ残高10万まで5000円+手数料
    例)毎月の返済額=リボ残高50万まで10000円+手数料

  2. 毎月返済する金額が、残額に関係なく一定である。(定額方式)
    例)毎月の返済額=リボ残高関係なく15000円(手数料含む)


つまり、毎月の支払いに利息が入っているか否かが違う。


リボ残高が5万、10万程度なら、そんなに心配ないかもしれない。

 

しかし、だいたい50万を超えてくると、2.の「定額方式」では苦しくなってくる。

 

そう。吉田氏のように途方もない数字になってしまうのだ。

 

貸す側も回収できない可能性がでてくる。

 

そのため、多くのクレジット会社では1.の「残高スライド方式」を採用している。

 

しかし、リボ残高が高額になっても、月々の返済額が少ない「定額方式」を採用しているやばいクレジット会社が存在する。

  • エポスカード
  • オリコカード
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • ライフカード

あなたがもしリボ払いにしたいなら、その前に、かならずクレジットカードの返済方式をチェックするべし。

 

 


元金16円返済男、吉田氏が利用している元利定額方式はやめておけ

 

どうしたら元金16円なんて数字がおこりうるのだろう?

 

 

それは、「元利定額方式」に理由がある。

 

 

定額方式にも「元利」と「元金」があり、

元利=利息を優先して支払う
元金=元金を優先して支払う

利息か、リボ残額(元金)か。どちらを優先して支払うかで違うのだ。

 


実際にはこのように支払う。

元利=1万5千円返済のうち、まず利息分にあてて、残りを元金にあてる。
元金=1万5千円は元金にあてて、さらに利息分を一緒に払う。


つまりこういうことだ。

 

元利定額返済方式のイメージ。これだといつまでもリボ払いが終わらないと感じてしまう。

元利=最初は楽、長くて大変(利子多くて中々終わらない)

 

元金定額返済方式のイメージ。最初は負担が大きいが、早くリボ払い返済できる。

元金=最初は大変、あとが楽(利子少なくて早く終わる)

 

 

最初に楽なほう(返済額の少ない方)に逃げると、あとあとキツイ。

 

元利と元金、月々1~2万程度の差が明暗を分ける。

 

最初は苦しくても、何か出費を削って、元金定額を選ぶべきだ。

 

 

一発逆転は容易ではない

 

吉田氏は一風変わった芸術家だ。

 

芸術路線で一発逆転を狙いつつ

日雇いバイトで借金を返す生活は、

ある意味最強なのかもしれない。

 

しかし

私のように結婚して、子どもがいて、

ごくフツーの幸せを望む一般人は

とても真似するべき生き方ではない。

  

吉田氏の価値観

生きれるって分かっちゃってたら、
結構、面白くないんですよ。

毎月、生きれるって分かってたら。

やっぱね、今月、今週どうなるか、
ヤバいみたいな方が、
精神衛生的にいいんですよね。

やっぱ、みんなそれで疲れている
訳じゃないですか?

ずっと、この仕事やってれば
生きれるって分かっているから、
やるだけなんだって、いうのが
すごくツライわけじゃないですか。

#42-6 リボ払い完済まで7500年!?「リボ払い16円返済マン」(第6部:なに話したか忘れた) - プロ奢ラレヤーのVoicy文字起こし

 

一生やばい生活が精神衛生上いい?

 

地獄ではないか。

 


まとめ

  • リボ払いにする前に返済方式は必ず知っておくべし。
  • すでにリボ残高が50万を超えるなら早急に返済方式を見直すべし。
  • 早く返済できるのは、元金定額残高スライド方式。
  • ただし、月々の負担は大きい。
  • しかし、だんだん負担が小さく、楽になる。
  • 借金返済とは、粛々とするもの。一発逆転を狙うな。